FC2カウンター なすかの世界 アランロイドの剣士
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
序章---アランロイドの剣士

 一族のほとんどが、傭兵家業に従事するという者たちがいる。
 大陸の人々は彼らを「士族」と呼び、中でも三大勢力と云われているのが、「アランロイド」、「バグゼーブ」、「ディーグロー」である。これらを、「三剣士族」と呼ぶものもいる。
 三剣士族には、それぞれ魔法の品が伝わっており、その力ゆえに、三剣士族は勢力を保っているといっても過言ではない。
 アランロイドに伝わる魔法の品は剣。天より雷を呼ぶと云われている。
 バグゼーブに伝わるのは指輪。人心に影響を与え、幻を操ると云われている。
 ディーグローに伝わるのは額冠。大地の恵みを呼び覚まし、癒しの力を持つと云う。
 これらの魔法の品は、それぞれに意思が宿っており、自らが担い手を選ぶのだと云われている。
 三剣士族の中でも最強と云われるのはアランロイド。だが、先の大戦で大半が戦死してしまい、残った者たちもちりぢりになり、アランロイドに伝わる魔剣の行方を知る者もなく、事実上、アランロイドは崩壊した。
 アランロイドの大敗には、バグゼーブの陰謀があると囁かれている・・・・・・・・・・・・・・・・・。


スポンサーサイト
Copyright © なすかの世界. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。